アトリエ えふ TOKIOについて

あなたのお家に忘れられた着物はありませんか?

今日本では、数億枚もの着物がタンスの奥底にしまわれていると言われています。

着物を着たいのだけど、ちょっと面倒。
お婆様の着物、どうしよう。
着物を広げてもたたむスペースがなくて、管理が大変。
などの声をとても良く聞きます。

私たちはそんな行き場のない着物を着やすい洋服にして、もう一度命を吹き込みたいと思いました。

着物をドレスにすることの利点はたくさんあります。
正装するのに時間がかからない。
洋服という、管理が簡単な形でお子様やお孫様に残すことができる。
かさばらずしわになりにくく、持ち運びに便利。
海外では何よりも、その質の良さにいつも注目を浴びるとの事。

アトリエ えふ TOKIOは大切なあなたの着物を大事に手作りし、世界に一つだけのドレスをお作りいたします。

私たちは着物の良さを海外にも普及する仕事もしています。
外国の方にも着物をもっと身近に感じてもらえるよう、着やすいドレスに作り替え紹介しています。
この夏フランスの展示会に出展し、改めて外国の方の着物に対する関心がとても強いと感じてきました。
生地の質の高さ、柄の繊細さ、縫製や装飾の技術の精巧さに、多くの方が感動して賛辞をくださいました。

今後も着物の良さを海外へ伝える活動を、どんどん続けていきたいと思っています。

運営者

アトリエ えふ TOKIO代表 渡辺生代美

長年フランスを中心とするヨーロッパで、日本にはない素敵な商品を
日本に紹介することを仕事としてきましたが、
この度縁あって着物を扱うことになり、着物の魅力を世界に紹介するという、
日本から発信する仕事を始めることになりました。

“和服”その良さを活かしながら洋装にすることでより身近なものにし、
国内外を問わずに広く普及するべく活動しております。

日本の伝統とヨーロッパの伝統を融合させた、新しいファッションを作って
行きたいと思っています。

岡あつ子創ingスタジオ 岡あつ子先生

着物リフォーム業界ではそのお名前を知らない人はいないほどの、
この道50数年の大ベテランの先生です。
着物を扱う技術は超一流であり、新しいものを追い求める感性で常に新しいアイデアを発信し続けています。
日本デザイン文化協会の理事など要職を務められる一方で、
直接生徒さんたちを指導し、技術を継承する事をとても大切にしていらっしゃいます。
岡先生との出会いが、このお仕事を始めるきっかけの一つにもなりました。

岡あつ子創ingスタジオは、随時生徒募集中です。

コレクションのドレス、お洋服を「自分で作りたい!」と思われる方は、いつでも習うことができます。

岡あつ子創ingスタジオ
世田谷区奥沢6-4-20

入学金 10,000円
授業料 1回 5,000円
曜日 応相談

まずはお問い合わせ画面よりご連絡ください。
※お住まいによりましては、他の地域の教室をご紹介致します。

お問い合わせ